読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団の中でだけ育つ植物

妖精に乳首はねえ

人が死んで、すごく悲しかったはずなのに、3か月もすればもう忘れそうになっていて、何かで気を紛らわせたり何かに忙殺されていたりというわけでもなかったのにもう忘れそうになっていて、積まれた洗濯物とか本棚の埃をかぶった絵本とかを眺めていたらもう忘れてしまいそうです。あっという間に忘れるの。死と向き合うみたいなドキュメンタリーが嫌いで、死を美化したりオブラートに包んだり、そういうのは向き合うこととは違うでしょうとか思いますけど、結局私も死のことをさっぱり忘れていたわけで、向き合ってなんかいなかったわけで、困ります。死ぬってなんなんですか。