読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

布団の中でだけ育つ植物

妖精に乳首はねえ

縄・爆弾・麻雀

そういえば最近は僕にしては珍しくせわしなかった。中核派のアジトで鍋を食べたり和歌山県から来た会って2秒でしゃぶらせてくれるという3人のゲイに酒を注いだり縄で縛られたり(ゲイに縛られたわけではない)結婚式の模擬練習をしたり(ゲイと練習したわけではない)していた。結婚したい(ゲイと結婚したいわけではない)。せわしいもせわしないも同じくいそがしいという意味なのは大変不思議で、でも調べるつもりは一切ありません。そういう気にはなるけど知ろうとは思わない事柄を大切にしたくて、ウユニ塩湖がどうしてあんな景観になるのかとか海の色が青い理由とか、空の色も何で青いのかな。宇宙は黒いと聞いているのに。もやもやしたものばかりが世界にあふれると僕が住みやすい世になる。そういうのが好きなので。住みやすい世を作りたい。政治家になりたい。政治家になってゲイも住みやすい世を作りたい。

 

f:id:chang_chang:20151203185017j:plain

 

ゲイはたいていパンツの位置がおかしい。

 

 

 

夢で特攻隊の夢を本当によく見るのだけれど、これは多分小さいころに鹿児島の知覧というところにある特攻隊資料館に行ったためで、とにかく特攻隊というものが怖い、死を強要される夢が怖い、それは誰でも怖い。小さいころはそのショックな体験をそのままひきずって飛行機に乗って特攻させられる夢を見ることが多かったけど最近は本当に不条理な特攻を強いられる夢が多くて、高いビルのてっぺんから爆弾を抱えて特攻するなんて夢を見たときは夢の中で自国で自爆特攻とはこれは一体何の意味があるのかと聞いたけど上官に殴られて、自爆テロなんかのイメージも混ざりだしてだんだん特攻隊とは関係なくなっては来ているけど特攻の夢を見たときは最悪の気分で起きることになるのだけれど、大体嫌な夢を見て数日は麻雀が強い気がするので麻雀を早くしたい。逆説を導く接続詞けどを連続で用いる文章は本当に最悪だ。最も悪い。それはいいとして全国の幼き子を持つ父母に伝えたいのは、幼いころに特攻資料館などのある種ショッキングな経験を子どもに軽々しくさせてはいけなくて、当然戦争の恐ろしさ、不条理さなどは子どもたちに伝えていかなければいけないのだけど、その時はきちんと子どもの感受性の発達状況やその後のフォローについて考えた上で、大丈夫だと判断してから経験させてやるべきで、感受性が発達していないときにそういう経験をするとものすごい子どもになるかものすごくヤバい子どもになるかの二択ですので、僕は残念ながら後者のようで自爆と麻雀を結びつけるような最低な人間になってしまった。多分これは父さん母さんは悪くない。昨日の麻雀はプラマイゼロでした。ママ、僕頑張るよ。